ワイン フランス料理etc


by bon1015m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
久しぶりにイタリアワイン飲みましたが、時間をかけると とても美味しくいただけました。

やはりネビオロはいいね またピエモンテのワイン飲もう
d0169870_16194961.jpg

[PR]
# by bon1015m | 2012-11-11 16:19
今月17日から始まる「創業23年記念特別メニュー」に備えて このワイン買いました。 

今回のメニューには 蝦夷鹿 青首真鴨を用意しています この料理にはやはり熟成したシラーが

いるでしょう 少し休ませてからお出します  ご希望の方は取り置きしますよ。
d0169870_14332818.jpg

[PR]
# by bon1015m | 2012-11-01 14:33
モン・ドールは、ジュラ山脈の高地で放牧される牛の牛乳から作られる柔らかいチーズである。1kgのモン・ドールを作るのに、およそ7リットルの牛乳が必要となる。円盤型のチーズで、直径は12-30cm、厚さは4-5cm程度である。モン・ドールはその外周にエピセア(トウヒの一種)の樹皮が巻かれており、その芳香もモン・ドールの特徴の一つとなっている。

モン・ドールはウォッシュタイプのチーズであり、定期的に塩水で表面を拭きながら熟成させる。この作業によって表面にはクリーム色~オレンジ色の表皮が形成され、また表面に敷布の布目が移る。拭く頻度や箱詰めのタイミングによっては、モン・ドールの表面に白カビが生える。この白カビは食用上無害なものであり、ブラシ等で除去されてから出荷される場合と、そのまま出荷される場合とがある。

市場に流通する際には、モン・ドールは丸い木箱に収められる。熟成の程度が判別できるよう、店頭では木箱の蓋を外し、通気性のラップを張って陳列される場合が多い。熟成したモン・ドールは非常に柔らかく、エピセアの樹皮やこの木箱が無ければ形を維持する事ができない。そのため、モン・ドールはカットして提供される事よりも、中身をスプーンですくって食される場合が多い。どうしても切り分けて販売しなければならないチーズ店では、モン・ドールの切断面に大理石の重石をあてがい、中身の流出を食い止めている。

モン・ドールは暑さに弱く、傷みやすい為に気温の高い夏季は生産されない。モン・ドールのオフシーズンには、同所の牛乳は日持ちの良いハードチーズであるコンテの原材料となる。
d0169870_16152332.jpg

[PR]
# by bon1015m | 2012-10-30 16:12

辛口シードル

d0169870_10343698.jpg


今日 ご紹介するのはフランス カルバドス地方の林檎から作られる スパークリングワインです 

シードルというと甘いイメージがあるのですが、このシリルザンクさんのは 辛口仕上げです。

時々この地区の名物料理 そば粉のクレープで作った前菜と楽しんでいただいています
[PR]
# by bon1015m | 2012-10-23 10:38
最近飲むのは少し甘みを感じる白が多いんだけど、やはり買うのはブルゴーニュですね 飲み頃の2002 

2003 2005が多いかな やはり ブルゴーニュは安心する作り手にいっちゃいますね。

少し落ち着かせてからご案内しますね
d0169870_2081545.jpg

[PR]
# by bon1015m | 2012-10-18 20:08