<   2010年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

いやぁ びっくりしましたこの白ワインの美味しさにブルゴーニュ マコネ地区なんですが、アカシアの香り
ヘーゼルナッツの味わいも このクラスでは味わえないような蜂蜜香もあがってきます。
それにお値段も、そんなに高くありません、そして瓶首のところに<RAISIN CUEILLI ALA MAIN>とかいてあります 全部手摘みという意味らしいです。美味しいはずだ ボトル¥4500
d0169870_15355822.jpg

[PR]
by bon1015m | 2010-06-29 15:36

カヌレ ド ボルドー

朝から仕込みに忙しいのに、新しい菓子「カヌレ」に挑戦しました。以外と簡単にできたのでびっくりしています。しかし強敵はこの菓子に使う蜜蝋です、いつもキャンドルの掃除には食器洗浄器をつかっているので
そのつもりで入れたら蝋が取れません みんなに大変迷惑をかけてしまいました。食後のお菓子として
少しおだしします。
d0169870_1285553.jpg

[PR]
by bon1015m | 2010-06-28 12:09
タンデム(二人乗り)はクローズ.エルミタージュの造り手アラングライヨとボルドー出身のの醸造家でモロッコ
在住のジャック ブーランの出会いから生まれたワインです。 シラー種100%でシラー特有の胡椒のニュアンス 凝縮感もありますが、割とスキッとした味わいも残しています 飲んでいて疲れません。
d0169870_15245012.jpg

[PR]
by bon1015m | 2010-06-27 15:24

父の日のプレゼント

先日の父の日に息子たちがくれました フランスのロワール地区で新井順子さんの造る、ガメイ種<OTOSAN>です ありがとう でも、あまりガメイ種の葡萄得意じゃないんだけど
d0169870_1825113.jpg

[PR]
by bon1015m | 2010-06-25 18:03
いつもお世話になる和泉市のワイン屋さんのカーブです。写真は二の蔵で三の蔵も近くになります、しかし
一の蔵はいまだに見せていただいたことがありません、ちなみにここのオーナーは 大阪市内では
「和泉のワイン王子」と呼ばれています、確かにそうかもでも王子も昨日お年を伺うと40才になられたそうです
d0169870_10361726.jpg

[PR]
by bon1015m | 2010-06-24 10:36
もう5年前くらいになりますが、ワインマニアの方の持ち込みでこのすばらしいシャンパーニュを飲む機会に
めぐまれました、それまでも何度かサロンはいただきましたが別物です 20年の時間を経てすばらしい
熟成をしていました。この時はあまりに美味しかったので5杯もいただきました、あれから5年たちますが
これを超えるシャンパーニュには出会っていません。
d0169870_19103910.jpg

[PR]
by bon1015m | 2010-06-21 19:10
d0169870_1539729.jpg
今日おおきなアワビが入荷してきました 、パパも永いこと飲食業していますが、こんなに大きいのは初めてかな、シェフが大根で蒸して 料理していましたが結構柔らかくて美味しかったです、約1キロありました。
[PR]
by bon1015m | 2010-06-20 15:39
今日はランチ ディナーともフル満席疲れました、でもディナーは8時過ぎると皆様ワールドカップ観戦のためか誰もいらっしゃいませんでした。
昨日は朝からシャーベットの器械がつぶれてしまい大あわてです、和歌山の友達の菓子屋の器械買いました、3リットルできる器械なので早い 早い 今まで30分以上かかっていたのが、15分です
おまけに良い状態にできあがります。
d0169870_10172162.jpg

[PR]
by bon1015m | 2010-06-19 23:17
先日飲んだ。オーストリアの白ワインです、もっと酸味があるのかなと思ったら以外とフランスのローヌ地区
の白ワインみたいなかんじでした
d0169870_14112982.jpg

[PR]
by bon1015m | 2010-06-18 14:11
瑞々しい水茄子にバジルの香りをまとわせて
今週の魚料理にも農園からの新鮮な野菜をもりこんでいます
幡代 吉積さんの水茄子、貝塚 神前農園のいんげん豆を蒸し煮にして
夏らしくバジルのソースを絡めました
ワインヴィネガーを染み込ませたエシャロットと魚介の出汁バターソースにしあげています。
d0169870_15505665.jpg

[PR]
by bon1015m | 2010-06-17 15:51